当方のデッサンの勉強方法としては、紙と鉛筆を用いたアナログのものとなります。

デジタル機器が発達しても、それを使いこなすのは人の感覚ですので、デジタル機器は「便利な」道具の一つと言えるでしょう。私自身良く使っていますので、否定するものではありません。が、皆様の感覚を引き出し鍛えるのは、便利さに頼らず、身近な安価な道具で、精度も高い、アナログの方法が適していると考えています。特に初心者の場合は、多額な投資と、使いこなすのに慣れる期間が必要(アナログでも慣れる期間は必要ですが、デジタルの場合+操作方法と感覚のズレに慣れなければならない。)ですので、大変だと思います。

AIという言葉も頻繁に聞くようになりましたが、AIに代替出来ないものは、人の感覚です。人間にしか出来ないものを鍛え育てていくという意味でも、アナログ作業には意味があると感じます。そのような理由から、当方ではデジタルでは描きません。