オンデマンド受験コース

2023年4月より、月謝制に移行します。
新規募集は、2023年2月より開始いたします。
マンツーマン形式に加え、グループワークを新設します。※受験コースは必須となります。


受験コースは、美術系進学(美術大学、美術科のある大学・高校)のための、受験対策コースです。
自宅学習を有利にする、練習時間捻出や費用軽減のための、オンライン通信講座を提供します。真摯に、合格へのステップアップを応援させていただきます。

美術系大学受験の特徴

美術系の大学受験は、他の受験と違い、実技を要求されます。実技は主にデッサン、身の周りのものをモチーフにして描写します。
多くの受験生が最初に必要なことは、美術に必要とされる技術や考え方に慣れることです。デッサンが上達するには、実際に描いてみるしかないこと、そして上達には思ったより時間が掛かること、それが分かってからが本当のスタートと言えるでしょう。難しい実技のある大学の場合、受験までに2~3年かけて準備する事もあります。出来るだけ、早期の受講をお勧めします。

デッサンオンデマンド「受験コース」について

  • 基礎を重視します。
  • 随時テストを行います。
  • 受講する方の習熟度に応じて、学習を進めます。
  • やり取りは、基本的に、文章と画像のやり取りになります。
  • 好きな時間に課題に取り組み、それを写真を撮り、コメントを添えてご投稿いただきます。投稿は何時でも構いません。
  • 入試内容に合わせ、個別指導を行います。

  • 複数校受験に関しては、早めにご相談ください。

  • 「志望校対応課題」「模試」は、通常カリキュラムとして行います。

  • 「論文対策」「ポートフォーリオ対策」「持ち込み作品指導」など、通常の美大試験では問われない試験対策について、試験日1年前から対応させていただきます。

  • 個別指導に加え、グループワークを新設します。
    グループでの作品鑑賞や講評、質疑応答に加え、テストやコンクールが加わります。
    ※必須となります。

オンデマンド受験コース

サービス・料金

課題数 月4課題平均 〇個別対応です。
〇基礎から受験対策まで、順番に練習します。
受講期間 月毎更新 〇難関校の場合は、2~3年前より準備することをお勧めします。
添削回数 1日1回程度 〇質問には、随時お答えします。※休業日を含みません。
対象 中学3年生
高校3年生
過年度生
〇未成年の方は、保護者の方がご契約下さい。
費用 中学3年生 入会金24000円 月謝16000円
受験日6か月前より 月謝24000円 ※2023年4月より※消費税込み
費用 高校3年生

入会金24000円 月謝18000円 
受験日6か月前より 月謝24000円 ※2023年4月より※消費税込み
費用 過年度生 入会金24000円 月謝18000円
受験日6か月前より 月謝24000円 ※2023年4月より※消費税込み

※値段に付きましては、若干変更させていただくことがありますが、ご了承ください。

対象
高校受験→中学3年生
大学受験→高校3年生過年度生(浪人生)

  • 受験コースのご入会は、中学3年、高校3年(受験一年前から)からとさせていただきます。
    ※中学1~2年、高校1~2年から準備を始めたい方は、デッサンコースにご入会ください。
  • 複数モチーフを構成したり、自分でモチーフを作るなどの難易度の高い試験や、「論文対策」「ポートフォーリオ対策」「持ち込み作品指導」などの複雑な試験が行われる場合は、1年前からご受講ください。
  • 受講期間中に、志望校が定まる場合や、志望校を変更する場合も対応させていただきますが、受験日まで6ヵ月の段階でスケジュールを決定させていただきます。
  • スクーリングも併設しております。
    詳しくは、百工房アートスペースをご覧ください。
    ※通える範囲にお住まいの方のみ、可能な講座です。
    ※スクーリングのみでは、ご加入いただけませんので、ご了承ください。

よくある質問

美術系進学したいのですが、志望する大学が決まっていません。どうしたらいいですか?

まずは、練習を始めましょう。
入試で出題されることの多いデッサンですが、上達するためには、それなりの時間を要します。また難関校の場合、デッサンだけではなく、油絵、色面構成、立体構成などの専門科目の学習も必要になりますので、2~3年かけて受験準備をすることが普通です。合格の可能性を高めるためには、お早めに準備を始めることをお勧めします。

高校3年生です。今までデッサンの勉強をしたことがありません。 受験のことを考えてデッサンを始めましたが、周りの人のレベルが高いので焦っています。 どうすればいいでしょうか?

しっかり時間を確保して、一刻も早く、デッサン基礎を身に付けることを始めましょう。基礎が身に付くまで、時間がかなり必要です。基礎は、「地味でつまらなく」思えることも多いかも知れませんが、基礎が出来ないと、その先の難しいデッサンは、おそらく描けるようにならないでしょう。そこを焦らないで、基礎が身に付くまで、じっくり取り組んでいく必要があります。

第一志望の大学を専願していましたが、合格できませんでした。 他の大学はまだ受験出来ますので、試験を受けることにしました。 対応していただけるのでしょうか?

カリキュラムを変更し、対応いたします。
第一志望に合格するのであれば幸いですが、残念ながら、体調や試験内容によって結果が左右されることは良くあることです。今後の方針が立ち次第、早めに予定をご連絡ください。

去年、受験に失敗して自信を失ってしまいました。志望校を絞ることが出来ません。 どうしたら良いのでしょうか?

試験というものは厳しいものです。体調や課題内容によって、実力が発揮できないこともありますし、何回も受ける訳にも行きません。自信を持てる人の方が、少ないかも知れませんね。だから、原点を見つめ直すべきです。

一つ目は、時間のあるうちに、自分の最高レベルのデッサンや作品を作ることです。これは、自分がしていきたいことの原点ではないでしょうか?この実感が無いのに、将来目指して行くのなら、これ以上に必要なものは無いかも知れないぐらいに大切なことだと、私は思います。良い作品が出来たら、自分の可能性を信じられるようになり、志望校も絞ることが出来るようになると思います。

二つ目は、基礎をしっかり身に付けることです。基礎というものは、身に付いていると思っていても、案外固まっていないことがあります。今一度、基礎を練習することをお勧めします。基礎が固まれば、確実に実力が付いてきます。これは大きな自信につながります。

受講に必要な機材・画材

  • インターネット環境
  • 通信機器(スマートフォン・タブレット・PC)
  • PCの場合、デジカメかスキャナーが必要
    鉛筆(6H・5H・4H・3H・2H・H・HB・B・2B・3B・4B・5B・6B)
  • 練り消し
  • 練習用の用紙 (クロッキー帳など。大き目の紙を推奨します。)
  • ケント紙 (モチーフによりサイズは異なります。A4~A3)
必要な画材

※試験内容によって必要な画材が変わりますので、ご相談ください。

留意事項

  • 自主的な取り組みと習慣化を、心掛けていただけるようお願いいたします。
  • 文章を多くやり取りする場合は、PC環境が推奨です。
  • 添削アドバイスは、基本的に、1日1回とさせていただきます。
  • 1課題に付き、添削回数は3回を目安とさせていただきます。
  • 営業時間は、AM10:00~PM5:00です。
  • 営業日は、土曜日以外です。土曜日、お正月三が日、お盆三が日は、休業とさせていただきます。
  • デッサンの経験の無い方の、受験6ヵ月前からのご入会はお断りさせていただきます。
  • 他のコースへの移動は出来ません。
  • 再入会は受け付けておりません。継続の場合のみ受講可とさせていただきます。
  • デッサンオンデマンドで制作されたデッサンや作品は、ホームページに掲載させて頂く事があります。ご理解ご協力いただけますようお願いいたします。

エントリーはこちらから