漫画は省略はされていますが、的確な立体表現が行われています。それは、立体的に捉えたものを、平面的に表現する力があるから出来ることです。また、形を描き、動きを付ける、それが自分の思い通りに表現できることが、最終的な漫画の上達と言えるでしょうか。

立体的に捉える方法を知ること、形を描く方法を知ること、更にはインパクトのある構図法、背景との組み合わせなどの絵画的センス、デッサンは芸術系として堅苦しく捉えられがちですが、このようなことを学ぶためには必要だと思われます。むしろ漫画以外でも、かなり幅広いクリエイティブなジャンルで、基礎として大切なのではないかとも思います。