必ずしもそうは思いません。大学というものは、勉強する手段の一つです。当方は、本格的に学びたい方に、新たな手段を提供することを目指しています。実際、私が講師をしているリアル絵画教室「百工房アートスペース」では、プロ目指しの方も頑張っていらっしゃいます。
私自身は美大に行きましたが、長い目で見ると、環境や手段は要因の一つに過ぎないと思います。本人のモチベーションや経験が、現場では問われているような気がします。もちろん入学準備や在学期間に、ストイックに勉強できたのは贅沢な環境だと思っていますが、漫画家の方は独学が大多数ですし、大学以外でも色々な可能性があっていいと思います。