当方では、資格はとれません。
でもデッサンは、絵画・イラスト・漫画などの作品を下支えするものです。上手いことが、資格になるべきでしょうか?上手い下手だけで、判断されていいものでしょうか?私は、デッサンは資格にならない方がいいと思っています。
デッサンを勉強しながら、並行してオリジナルの作品を作ることをお勧めします。デッサンを勉強した後に描いた作品には、まったく違う手応えを感じるはずです。それは自己実現そのものです。それが、あなたのアイデンティティー、誇りとなることを祈っております。