講師紹介

歳森 勳 Isao Toshimori

美術家
榎倉康二氏に師事。
東京芸術大学 後期博士過程 油画専攻修了。
高校美術教諭資格保有。専門学校講師や絵画教室講師をしつつ、創作活動に勤しむ。

[主な活動]
秋山画廊、BankARTなど、個展多数
白州フェスティバル・越後妻有アートトリエンナーレ等 グループ展多数

作家ホームページ

歳森勲作品

歳森勲のエントリーシート

カリキュラム作成時に書いて頂くエントリーシートに、講師本人も答えてみました。

■経験値
絵画、デッサン、インスタレーション、5000枚には届かず、33年

■1.あなたは、どうして絵を描くのですか?
人の見たことがない、心に刺さる、はっとさせられるような作品を作りたい。
と思い続けるも届かず、また続けるという繰り返しで今に至る。

■2.今まで絵を描いた経験で、あなたは、どのようなことに喜びを感じましたか?
これでいい!と思えた時。あまり無い。

■3.今まで絵を描いた経験で、あなたは、どのようなことが辛かったですか?
ストレートに伝わればいいが、誤解や偏見はやはり痛い。

■4.そのことと、今、絵を描きたいと思うことが、どのように繋がっていますか?
跳ね返して、伝える。止まらず、前へ。
情報の偏り、利益誘導、偏見、隠ぺいは、何時でも何処でもある。作品以外でも、表明をしてくことは表現者としての責任だと感じている。

■5.今まであなたが、感動或いは衝撃を受けたものは何ですか?
榎倉康二先生が亡くなったこと。尊敬する師が、突然居なくなることは後を引く。
神話の聖地イデオン・アンドロン(Idaion Andron)での一夜、正教の聖山マウント・アトス(Mount Athos)に苦労して入ったこと、現代美術展ドクメンタ9(documenta9)訪問。
良い哲学は心を開放し、間違った教えは心を苛む、最高と最悪と両方経験した。

■6.今、あなたは、絵画、マンガ・イラストなどの、どのようなジャンルに興味を持っていますか?
映画。是枝裕和作品。宮崎駿作品。

■7.あなたの長所は、何ですか?
頑固、曲がったことが嫌い、アートに関してワクワクドキドキすること

■8.あなたの短所は、何ですか?
激情 曲がったことに腹が立つところ

■9.絵に関して、あなたの得意なものは、何ですか?
細かい作業、塗り、磨きは、いくら繰り返しても苦にならない。

■10.絵に関して、あなたの不得意なものは、何ですか?
同時並行で、集中力を配る作業。中断すること。

■11.提出した作品について、苦労した点、上手くいった点など、感想をお聞かせください。
リアルは、時として痛いところに当たる。接点が難しい。

■12.自分の描いた絵を通して、あなたは、どのようなものを伝えたいですか?
プレゼント。哲学があり、理不尽な思いを跳ね返す気持ちになれるもの。

■13.これからあなたは、どのようなところを向上させたいですか?その理由もお聞かせください。
システム化。美術→アートになっていくためのネットワーク。

■14.あなたの目標、夢をお聞かせください。
青の中の青を出すこと。新たなネットワークから、後進がデビューすること。 

■15.その他、要望がありましたらお書き下さい。
皆様が、充実した体験が出来て、本当に上手くなることが出来たら、うれしい。

■17.タイムリミットはありますか?
死ぬまで。

[歳森勲の描く“顔イラスト”]


山吹 あらら Arara Yamabuki

グラフィックデザイナー・漫画家・イラストレーター
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 正会員
イラストレーション、コミカルな4コママンガや、グラフィックデザイン、画像編集を得意とする。

[携わった仕事]
「パソコンで描くはじめてのコミック」「お昼も食べれ場」「RSKおいしいラジオ本」「週間旅ぶらイラストMAP(朝日新聞)」 「ドラッグストア ザグザグCM」「山陽新聞CM」
他多数

作家ホームページ

山吹あらら作品

山吹あららのエントリーシート

■経験値
幼き頃に始めたお絵かきから始まり、漫画を描き始めたのは小学4年生頃、本格的に道具を揃えて描いたのは中学2年生から、初投稿は中学3年生という具合に、現在まで描き続けてきました。漫画家を志望し、若い頃は寝ても覚めても漫画ばかり描いていました。
現在は、イラスト・漫画・グラフィックデザイン・映像の仕事をしています。

■1.あなたは、どうして絵を描くのですか?
絵が好きで仕方なかったから…としか言えないです。
仲間内で一番上手かったわけでもないし、才能を感じた事もなかったのに、なぜ自分が絵に固執したのかは分かりません。でも「これしかない!」と思っていました。

■2.今まで絵を描いた経験で、あなたは、どのようなことに喜びを感じましたか?
コミックマーケット(コミケ)に向けて同人誌を作り、その作品を評価してくれる人がいてくれたことです。東京と神戸の同人誌即売会で、原画展をさせて頂いた事が良い思い出です。

■3.今まで絵を描いた経験で、あなたは、どのようなことが辛かったですか?
商業誌に漫画を描かせて頂いていた頃。アイディアが出てこなかったり、締切の重圧で辛かったり…。有頂天になってノリノリで描いた作品を、独りよがりの排泄物と酷評された事。

■4.そのことと、今、絵を描きたいと思うことが、どのように繋がっていますか?
自分の為に、自分の豊かな人生の為に、ゆっくりと描きたいと思っています。作品ではないもの(らくがき・デッサン)はプレッシャーがかからないので、精神的に楽に描けます。仕事の絵は明確なお題が頂けるので、楽しく作業できます。でも作品は、しんどいです。

■5.今まであなたが、感動或いは衝撃を受けたものは何ですか?
安全地帯・玉置浩二の歌。お腹に来ます…。精神的に弱っている時には強すぎて聴けません。

■6.今、あなたは、絵画、マンガ・イラストなどの、どのようなジャンルに興味を持っていますか?
子どもの実録漫画を描きたいです。自閉症児向きの映像教材なども作りたい。障害者福祉関連の活動に、私のスキルが生かせないかと思っています。

■7.あなたの長所は、何ですか?
スルー力が高いところ。けっこう博愛主義。

■8.あなたの短所は、何ですか?
短気・短絡的・白か黒かハッキリさせたい性格。

■9.絵に関して、あなたの得意なものは、何ですか?
万人向けな物が作れるので、広告媒体に向いていると思います。細かい線の描画が得意で、カワイイ女の子を描くことも好きです。

■10.絵に関して、あなたの不得意なものは、何ですか?
個性が少ない、色彩センスが薄い。メカや武器、動物、モンスターなど、描けない物が多いです。

■12.自分の描いた絵を通して、あなたは、どのようなものを伝えたいですか?
人の尊厳。人も自然の一部であるという事。

■13.これからあなたは、どのようなところを向上させたいですか?その理由もお聞かせください。
なんとなく描いているだけなので、コンセプトを明確にし、何がしたいかをハッキリさせたいです。

■14.あなたの目標、夢をお聞かせください。
子ども達が無事に大人になるまで、生きていたいです。
ずっと絵を仕事にしていけたら幸せです。

■17.タイムリミットはありますか?
死ぬまで。

[山吹あららの描く“顔イラスト”]


百工房アートスペース
http://artt.jp/
少人数・マンツーマン体制でその方に応じてレッスンを行う絵画教室です。岡山県岡山市。

熱血!デッサン塾
http://www.dessin.tips/
デッサン無料添削サイトです。