はじめまして「デッサンオンデマンド」です

本格的に絵を学び始めてから、数えると30年を超えていました。
その間、2浪したり、東京芸術大学で榎倉康二といういい先生に出会って博士課程修了まで行ったり、画塾の講師になったり、教職免許(美術)を取得したり、専門学校で講師をしたり、私塾を開いたり、都市で暮らしたり地方で暮らしたり、上がったり下がったりの美術人生です。

新たな試みとして、「熱血!デッサン塾」というサイトを立ち上げて、丸3年立ちました。
サイトを立ち上げた切っ掛けとしては、美術知識というものが一部に囲い込まれている、デッサンというもの、美術というものの理解が一般に進んでいないという印象が、私には有ったからです。
「熱血!デッサン塾」では無料でデッサン添削を行っているのですが、そこで気付かされたことがあります。
お金がない!近くに画塾がない!画塾や美大に通えない環境にある方が、たくさんいらっしゃるということを!
また、漫画イラストを描いていて、ステップアップの為にデッサンをやってみたい方が多くなってきました。

しかし私には懸案事項がありました。
絵が上手くなるためには、人それぞれの得手不得手や目的に合わせ、現場で密にコミュニケーションしなければならない。
これは私が、今までの経験で痛感していることです。
しかし環境に恵まれなかった方々に用意できるのは、地域差を埋めるには通信教育しかない。
それは大体決まったカリキュラムと教材で画一的に行い、添削などコミュニケーションもそれほどはない。
これでは上手くならない、、、どうしたらいいか悩んでいました。

ところが、最近はインターネットを介して、気軽に画像や映像の多くを鑑賞したり投稿したり出来るようにもなってきました。
今のネット技術を利用すれば、絵を習う環境に恵まれなかった方々にも、現場感あふれる密なコミュニケーションを提供出来るかも知れない、それがネットでの通信講座「デッサンオンデマンド」を開講するきっかけでした。

弊社の講座は「その人合わせ=デマンド」にカリキュラムを選ぶ事が出来、通信によるデッサン添削も、スカイプによって密に双方向に行うことが可能です。
絵画教室に通うのと同等、もしくはそれ以上の効果が上がるようなネット通信講座を目指しての一大チャレンジとなります。
近日公開です。ご期待に沿えるよう粉骨砕身努力いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

代表: 歳森勲 (美術家)